NPO法人 聴導犬普及協会

北区滝野川会館で行われた「おちゃのこ祭祭」に今年も参加しました。

聴導犬は聴覚障がいの方に必要な「音」を知らせる補助犬です。
2012年に補助犬法が成立し「盲導犬・介助犬・聴導犬」が正式に補助犬となりました。

聴導犬普及協会では、愛護センターなどから聴導犬に向いている子犬を貰い受け約2年間程訓練し、聴覚障害の方に無償で貸出を行っています。
また、聴導犬を引退した犬や残念ながら聴導犬になれなかった犬などの里親も探しています。
ご関心のある方は、ご連絡ください。

149-2

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る