民間活力を活かした河川敷の活用

昨日の雨も上がり、気持ちの良い朝です。

今日は「北区・子どもの水辺」開園10周年に参加しました。

土手の芝桜も咲き、広い空間の荒川は都会のオアシスです。
中学生の野球大会、家族連れでBBQ、ジョギング等、皆さんそれぞれの荒川を楽しんでいます。

私は、この豊かな環境を守りながら、民間の活力・知恵を活かした河川敷の利用を推進したいと思っています。

159-2 159-3

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る