子宮頸がんワクチン接種助成の要望書を提出

2月17日「子宮頸がん予防ワクチン接種費用」への助成を求める要望書を花川区長に提出いたしました。
区議団から子宮頸がんはワクチン接種と検診でほぼ100%予防できるがんであることを強調し、接種対象年齢の女児が平等に接種ができるよう強く求めました。
花川区長は、前向きに検討する考えを示しました。
一日も早い接種助成を目指して参ります。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る