坂口厚労相と東京北社会保険病院を視察

平成15年9月17日 坂口厚労相・太田あきひろ衆議院議員・花川與惣太区長と共に東京北社会保険病院を視察しました。
同病院は、平成16年4月に部分開院し、特に24時間体制の小児救急医療を実施します。太田衆議院議員と公明党北区議団は、
1.通院のための各種車両を受け入れる場所の整備
2.地域の医療機関との連携による効率的な医療と、患者の立場に配慮した医療体制の確立
3.高齢者の健康維持のための相談会やセミナーの開催
4.女性専門外来やターミナルケア(終末医療)の新設
の4項目を求める要望書を坂口厚労相に提出しました。坂口厚労相は、前向きに取り組むことを約束しました。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る