東京湾から考えるごみ問題

東京都環境整備公社の「中央防波堤埋立処分場見学会」に参加しました。
不燃ごみ、特にビニールなどは、10年たっても変化しない。本当でした。
環境を守り、ごみを減らすことは、身近なところから、一人一人が取り組んでいかなくてはいけないと感じました。

『知っていますか?3つのR」
①リデュース(ごみになるものを減らすこと)
②リユース (使い終わったものを捨てないで再び使うこと)
③リサイクル(もう一度資源になるように努めること)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る