災害ボランティアに参加

5月13日・14日

岩手県災害ボランティアセンターを通し、陸前高田市の水田・畑の瓦礫撤去作業に参加してまいりました。

109-2

前日の夜、盛岡に到着し、朝6:30盛岡駅前をバスで出発。
約2時間30分掛けて現地に到着しました。
作業が終わるとまた、2時間30分掛けて盛岡へ戻る。翌日も同じ作業の繰り返しでした。

作業は津波により、水田や畑に運ばれた様々な瓦礫の片付けです。
写真の様に大きなトレーラー・電信柱・家屋の建材・ホタテ養殖の網・家電製品・写真などなど… ヘドロと共に水田の中に埋まっていました。
人の手で一つ一つ取り除かれ、作業終了後は見違えるほどきれいになりました。でも、作業場所はほんの一部。まだまだ広大な田畑が沢山の瓦礫に埋まっています。
復興までには、これからも多くのボランティアの力が必要です。是非、多くの方に現地に行って、力を貸して頂けたらと思います。

いつか必ず、この畑でお米や野菜が栽培できることを信じています。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る