岩淵水門耐震工事

11月8日 太田国土交通大臣と岩淵水門の耐震工事の視察を行いました。

岩淵水門は隅田川が荒川から分岐する地点に設置され、東京の水害を防ぐ要の施設です。
この岩淵水門が首都直下地震などで可動しなくなるのを防ぐため、耐震工事を早急に行うべきと、H24年7月1日に国交省へ要望書を提出していたものです。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る