青木ひろこスマイル通信 第7号

希望に溢れる新年をお迎えのことと存じます。昨年は真心のご支援を賜りありがとうございました。
本年は医療・介護・福祉など様々な課題がありますが、生活者の目線、現場の目線で取り組み、草の根の声を国政・都政・区政に迅速に届けてまいります。
今年も頑張ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

<17年度の活動・実績>

☆区内施設にAED導入
17年4月より区立中学校・元気プラザなどに、29台の AED(自動体外式除細動器)を設置しました。
H15年11月第4回定例会で、公共施設や中学校にAEDの 設置と講習を求めました。

☆女性の健康支援センター開設
17年10月より赤羽・王子・滝野川保健センターに、 自分の健康や悩みや不安をいつでも気軽に安心して 相談できる「女性の健康支援センター」が設置され ました。
H16年6月第2回定例会での質問や党総支部として区民 63.077人の署名を添えて、早期設置を求めました。

☆インド洋大津波・パキスタン大地震被災者救援募金に参加
17年1月に赤羽駅東口で「北区スマトラ島沖大地震・大津波被害者救援の会」10月「北区パキスタン大地震被災者救援の会」の募金活動に参加し、被災者支援のために真心の募金の呼びかけを行いました。

多くの皆様のご協力、ありがとうございました。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る