SPコードが添付されました

今年3月の本会議で質問を行った「SPコード」が「平成18年度版北区高齢者福祉のしおり」に添付されました。

SPコードとは18ミリ四方の印字されたコードの中に約800文字の情報が入り、音声で読み上げることが出来るものです。これにより、視覚障害者の方でも紙に書かれた情報を自分自身で得ることが出来るようになります。

北区での第一歩です。これからますますサービスの拡大が図られるよう推進していきたいと思います。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る